円安と円ボリュームの予想を立てる地点のむずかしさ

FXをするが、6月の英EU敗走の影響で円マーケットがかなり壊れました。
円安になると思っていて、ますます所有をしていましたが、それも思い切って処分しました。
20万円以上の負債でした。
そこから挽回をしようと思ったのですが、スゴイ上手く行きません。
近年、円量が続いていたので、円安に振れると直ちに円量に立ち返るんだろうな、と思って円量予想を立てると円安が進んで仕舞う、ということがあります。
本当に予想を立てることは耐え難いんだな、と思います。

同性価格のアベレージ賃金を知って、自分がそのアベレージ賃金の半分ぐたいの富しか薄いという事実をわかり、ショックを受けました。
この状況をイチコロするためにも取り引きは大事だと思います。
FXは気軽に行える取り引きだし、二者択一だからそんなにしんどいものではないと思っていましたが、やっぱり難しいです。
たいして簡単に実益を取り出すことが出来ない物品ですな、と思いました。

それでも負債を取り返すことが出来るまでは続けたいと思います。http://nyota.co/musee-senaka/

円安と円ボリュームの予想を立てる地点のむずかしさ