大ケアの敵とでくわしたらどうするか…我々は…

随時やらねばと思い立って講じる大保守…基礎あまり使わない売り物の物置が出来ます、物置をおるアイテムといらないものに考え方しようと屑紙袋片手に満杯に詰まった物置の扉を開けました、なんだかハイスクール時代のガイドブックが…取り除けるに決まってます今更育成したくありませんから、屑紙袋往き、古臭い浮き輪たち…何十時期もさっき過ぎて使うと罠が開いておぼれるとか嫌なので屑紙袋往き、ゲーセンでとったであろうフィギュア…フィギュアを断ち切るのは気が引けるがさようならします。他にも何故今まで置いてあったのか不思議な売り物が潤沢出てきました、物置に押し込める前に取り除けると思わなかったのか設問におもう品々ばかりだ。中には捨てたくない売り物もあってマンガ本のスラムダンクが出てきました、思い出深い、私の青春現代を思い返すスラムダンク様です、全巻揃ってないのがわたしらしき…懐かしくて思わず読み始めたのがダメだった…はじめ冊で取りやめるハズが無く読み続けてしまい気づけば夕刻で、ランチを作らないといけないスパンだ、物置の幾分以来残して大保守は終わりました…翌日も空いた時間に読もうとスラムダンクは物置から出した通り。大保守の仇は私自身でした。http://www.bpdr.biz/

大ケアの敵とでくわしたらどうするか…我々は…