長距離界のホープ大迫選手が4月にマラソンデビュー

陸上の3000m、5000mの日本記録を持つ陸上男子長距離界のホープ、大迫選手が満を持して4月に開催されるボストンマラソンでマラソンデビューを果たします。先日の東京マラソンで世界とのスピードの違いを改めて感じさせられましたが、大迫選手がどのくらい世界基準に迫れるのか期待が膨らみます。近年低迷を続ける日本マラソン界ですが、期待される若手がどんどんマラソンへ挑戦を始めています。箱根駅伝やニューイヤー駅伝などマラソンよりも駅伝重視といった大学や企業の方針もあってか、マラソンへの挑戦が敬遠される傾向が強かっただけに今後に向けて期待が持てる感じがしてきました。とくにこの大迫選手は、所属していた日清食品を退社し、現在プロとして活動中の期待のランナーです。企業からの支援というバックボーンを取り払い、まさに背水の陣で自らの陸上への夢を追い続ける大迫選手ですから、この挑戦が成功してもらいたいと思いますし、大迫選手が成功することにより、今後の若手の陸上に対する考え方にも一石を投じてくれるのではないかと期待しています。http://www.copa2014.me/

長距離界のホープ大迫選手が4月にマラソンデビュー