晴れ上がるのではなく降雨がたたきつけるのを待ち焦がれる連日

丁度畑の除草の年なのですがいまだに真っ最中なのに梅雨明け間近のせいか好天続きで大雨が降りみたいになくて困っていらっしゃる。
おかげで畑の除草が滞ったまになりやきもきする常々だ。
原因で耕作リタイア中間の畑を保有しているのですが草毛むくじゃらにするわけにもいかない事情があるので時々出かけて浄化も兼ねて除草したいのですが、好天続きだとグラウンドが硬くなり過ぎて雑草を根こそぎ引き抜きたいのに途中で切れて根がグラウンドに残ってしまうので大雨が降って土が緩まないと私のやりたい除草工程はおそらく不可能なのです。
後は雨乞いでもして待つしかないのですが週刊予報をチェックすると、干ばつか?と見紛うくらい日本晴れ符号のオンパレードなのでした。
草刈り機でサクッと刈るのではなく全部引き抜きたいので土が乾燥してしまうとうんざりする近辺辛い工程になる。
ただ刈っただけだとおろそか除草にしかならず、またアッという間に膝くらいまで伸びてしまうので全部引き抜かないとお話になりません。
ですから天候予報で1週間ほど日本晴れ符号続いてるのをのを見極めるだけで憂鬱になって仕舞うのでした。 本当に除草はいつ終われるのでしょうか。 プロミスでお金を借りる

晴れ上がるのではなく降雨がたたきつけるのを待ち焦がれる連日

昔の彼氏にこだわっている姉がすごく心配です

私の姉は昔好きだった彼氏の事をずっと何年も想い続けているようで、その彼が結婚してしまっても、その事を知っていても未だにその彼を待っているみたいで、新しい恋を全くしようとしないし、出会いの場にも全く参加しようとしないのでもう結構歳を取ってしまいました。なので、すごくこれから先が心配で、40を過ぎてから新しい彼氏を探そうともしていないし、出会いも別に求めていないようだし、このままだと将来一人になってしまいそうで心配です。

昔の彼氏にこだわってしまうのはなにかその彼に言われているからなのか、もしかするとただ単に姉の性格上その彼を信じきってしまっていて彼を待っているだけなのか、なんなのかは全く分からないのですが、その彼のために人生を無駄にして欲しくないな、そう思っています。自分のためにも昔の事なんて忘れてもっと素敵な恋をして早く結婚して欲しいなと思っています。まだ40代ならまだ間に合うと思うので、頑張ってその1歩を踏み出して欲しいなと思っています。ミュゼ 予約 2人

昔の彼氏にこだわっている姉がすごく心配です